今日の福岡は、すっきりと良く晴れて
良い週末になりました
昨日も父の日のプレゼントをお探しに
たくさんの方々に足を運んで頂き
ありがとうございました^^

今日で福岡も緊急事態宣言が解除になり
気持ち的に随分と嬉しいです

さてフランジパニには
昨日、宇田康介さんの作品が入荷致しました
いつもながら丁寧なお仕事ぶりに
頭が下がります

先ほど店頭にお出ししましたので
ぜひ見にいらしてくださいね

それではご紹介致しますね


・しのぎそばちょこ(粉引、飴釉、鉄釉)
s-DSC02427













s-DSC02428













縦に細く削られたしのぎ細工に
康介さんの息吹を感じて可愛いですね

3つの色味は、飲み物やお料理などが
その時々で違った楽しみ方が出来て
嬉しいです


・輪花小皿(飴釉、粉引)
s-DSC02429













s-DSC02430













ちょうどシュークリームや大福が
似合うサイズくらい
お浸しや炒め物の副菜にもちょうど良いです
s-DSC02431













そばちょことの組み合わせは
こんな感じ
気持ちを整える時間にはセットにすると
丁寧感が出て良いですね


・輪花5寸皿 粉引
s-DSC02432













優しい粉引は、5寸ものも作って頂きました
大小で揃えても楽しいですね


・しのぎ豆鉢(粉引、飴釉、鉄釉、緑釉)
s-DSC02433













s-DSC02434













前回の2人展で初お披露目してくださった
緑釉も含めまして
人気の豆鉢は、4色でお願いしました

お皿の上に乗せて副菜を楽しんだり
お茶をお飲みになられている方も多いですね


・輪花豆皿(粉引、飴釉、鉄釉)
s-DSC02435













輪花のお皿がいろいろ並んでいます♪
置き方で、お花の向きを変えてみるだけで
雰囲気が変わるものですね〜
s-DSC02436














豆鉢とセットにするとミニミニセットになって
気分が上がります♪

玉露茶など、ちびちびと対峙する為に
良いかもしれませんね^^


・輪花小鉢 粉引
s-DSC02437













s-DSC02438













粉引は、一部に窯変によって
白が青く発色している箇所が見られます
作者の意図しない自然の仕業で
一筋の青い線が見られたりして素敵です

また粉引は、長くご愛用頂くうちに
貫入による成長を楽しめます
使い込んで良い味が出るように作られているんですね


・しのぎスープカップ(粉引、鉄釉)
s-DSC02439













s-DSC02440













2つのお耳が可愛いカップ
トウモロコシや、セロリなど
これからの夏野菜を味わうスープに
いかがですか?

ちらっと見え隠れする材料に
食欲も増します


・汲みだし 鉄釉
s-DSC02441













s-DSC02442













ザ・お湯呑
日本人のココロですね〜


・オーバル皿(大)粉引しのぎ
s-DSC02444













s-DSC02445













・オーバル皿(中)飴釉
s-DSC02446













s-DSC02447













長く歴史のある信楽焼の里
信楽焼の窯元に生まれた康介さんは
信楽焼らしい作品も作られれば
こちらのオーバルのうつわたちのように
異国のうつわのような雰囲気の作品も
得意とされています

オーバルという使い勝手の良いカタチと
相まって多国籍なお料理を
受け止めてくれる作品ですね


・輪花リム5寸皿と8寸皿 粉引
s-DSC02448













s-DSC02450













作品をお願いする際に
ついつい私たちの欲が出てしまって
色んな雰囲気の輪花を。

その中から自由に選んで頂けるのが
嬉しいです
s-DSC02473













また例えば、
食べ終わって洗い物をしているふとした時に
裏側の土の見せ方に
どきっとして欲しいです

こっそり作家が主張している部分だったりします


・リムスープボウル(飴釉、粉引)
s-DSC02451













s-DSC02452













そろそろ、皆様から
個展ですか?
と突っ込まれそうなボリュームですよね

そのくらい精力的に生み出して頂きました♪

リムから少し内底に向かって
続く削りのセンスがさすがですよね^^


・しのぎ6寸鉢 粉引
s-DSC02453













s-DSC02454













すーーっと浅く広く
ろくろの土の動きが見えるようです

凛とした鉢の広がりに
冷たいおうどんなどが映えそう
s-DSC02455













しのぎの施し方も、また幅が出ましたね


・しのぎリム7寸皿と5寸皿(飴釉、粉引)
s-DSC02456













s-DSC02462















時に純喫茶のような
良い暗さが似合ううつわでもあります

可愛らしいうつわの雰囲気は
ナポリタンやオムライスなど
お料理が入ると余計に増します
s-DSC02472













出番を待っている姿に
キュンとなっちゃうかも?


・高坏(粉引、飴釉、鉄釉)
s-DSC02463













s-DSC02464













父の日になら
烏賊の塩辛なんかが似合いそうですね

ゴマ豆腐とか、雲丹とか
上品な1品に


・しのぎティーカップ(粉引、飴釉)
s-DSC02465













s-DSC02466















・面取りマグ(粉引、飴釉、緑釉)
s-DSC02467













s-DSC02468













大好きなマグカップたちも来ました♪

色んなお皿と組み合わせながら
展示を楽しんでおります^^


・リム皿5寸、6寸、7寸 緑釉
s-DSC02469













s-DSC02470













最後の最後に
ぐっとくるオリーブな1枚です

とてもシンプルなプレートなので
レアチーズケーキの白
パスタジェノベーゼの緑
エビチリの赤
などなど長く楽しめる1枚ですね

きっと人気のアイテムになっていくと思います

以上、宇田康介さんの入荷情報でした

ご来店お待ちしております☆
s-DSC02471