今日は、新しいご縁を頂きました陶芸家さんのご紹介です
馬野真吾さんです

馬野さんの作品に出会ったのは去年の春
益子の陶器市に伺った際でした
ぐっとココロを捕まれるような佇まいに
一目ぼれして福岡へ持ち帰ったのが
きっかけです^^

あれから何度もやり取りを重ねて
こうして皆さまに作品をご紹介できる日が
やってきました♪

どうぞ末永く宜しくお願いいたします

では、初めての作品紹介です

・8寸皿
s-NDF_4442













s-NDF_4444















初回の製作は、どんなものが良いかなと
探りながら色々な釉薬を使ってくださいました
s-NDF_4445













s-NDF_4446














s-NDF_4447














8寸(24センチ)の数字以上に
存在感を感じます

タイミング的にはクリスマスやお正月に
使いたいな〜と嬉しくなりますね

土の魅力が詰まった作品たち

・どんぶり
s-NDF_4448














たっぷりサイズのどんぶり
店頭で、うどん用にと探されている方に
なかなか無いですよね〜
なんてお話する機会が多いのですが
こちらは、練り物なども色々盛り付けられるほどに
たっぷりな大きさが嬉しいです♪

ざらっとした触れ心地も
手作りの温かみがあって素敵です


・マグカップ
s-NDF_4451














朝晩が寒くなってきましたね
暖かいコーヒーを入れる毎日が
いとおしいです

マグカップから湧き上がる湯気が
さまになるんですよね〜


・丸ゆのみ
s-NDF_4452














s-NDF_4454













たっぷりの日本茶が楽しめます
自分は朝食グラノーラを楽しみます
s-NDF_4456












s-NDF_4459















・輪花鉢
s-NDF_4455














がめ煮とか肉じゃがが似合う1つ
フリルな輪花がキュートです

渋さとキュートさが混在している作品って
また惹かれますよね〜


・5寸皿
s-NDF_4460














s-NDF_4461
















・豆皿
s-NDF_4462














s-NDF_4463














お〜!! いいー!!
と、お客さまの声が聞こえてくるようです^^
s-NDF_4464














s-NDF_4465














s-NDF_4466














ぜひ店頭に見にいらしてくださいね〜
お待ちしています☆