今日は、端午の節句ですね^^
我が家はご近所の和菓子屋さんへ自転車を走らせて
柏餅を買って、岡崎順子さんの五月人形を眺めながら
のどかな一時を家族で過ごそうと思っています♪

みなさまも良い1日になりますように〜

*岡崎順子さんの五月人形は明後日5月7日(火)
17時までの展示販売とさせて頂きます^^
WEBSHOP

それでは、今日も余宮さんの個展作品紹介
どうぞお付き合いくださいませ☆
s-NDF_5621_64830














まずは、白濁釉からです

・白濁釉 鎬リム皿(LL)(M)(S)(SS)
s-NDF_5587_64808













s-NDF_5589_64809














定番人気の作品も、ラインナップが充実してきました
早くお店に色違いで展示をしてみたいです
s-NDF_5591_64810













このブログで事前に楽しんで頂き
実際にご覧になって頂いた時との気持ちの違いが
きっと楽しいと思います

店内いっぱいに並んでいる中で
お目当てのものが、より一層輝いているかもしれません^^


・白濁釉 鎬マグ
s-NDF_5592_64811













s-NDF_5594_64812













白濁釉も、今年のものは今までと違う顔をしていますね
全体の作品に流れている令和元年の余宮さんを感じると
なるほどね〜と楽しくなります

今の余宮さんは、この路線が好きなんだな〜と^^

・白濁釉 鎬スープマグ
s-NDF_5595_64813













s-NDF_5597_64814













個展初日も、どんどん近くなってきました!
最後の窯焚きも無事にうまくいったそうで
この2,3日で作品がすべて届きますよ


・白濁釉 鎬こゆのみ
s-NDF_5598_64815













s-NDF_5599_64816













土を削り、1本1本細工を施していく鎬(しのぎ)
ろくろの前で無言で、すーっと削っている様子は
職人の佇まいがあります
繰り返される様子は、美しい所作のようです

いろんな作品に鎬が見られますが
1つずつ手にしてみると
手触りや持ち具合は全然違いますね

こゆのみには、お茶を飲みたい!!って思わされる
削りが入っております

・白濁釉 鎬ティーポット
s-NDF_5601_64817














・白濁釉 鎬ポタージュボウル
s-NDF_5603_64818













s-NDF_5604_64819













そのようなテーマを持って色んな作品を
手にして遊んでみると
フレンチポップな可愛さに貢献している
この可愛い耳も
使う場面では、こんな役立ちがあるんだと
また新たな発見をすることができます


・白濁釉 耳付ボウル
s-NDF_5607_64820














・白濁釉 輪花4寸皿
s-NDF_5608_64821













s-NDF_5610_64822













初春の令月にして気淑く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、
蘭(らん)は珮(はい)後の香を薫らす

太宰府で読まれた和歌が
天神さまの飛梅から薫る花のように見える
この1枚から聞こえてくるようです

梅が枝餅、食べたいです♪


ここからは、鉄絵シリーズをご紹介しますね

先日もDMを指さして、このお皿はたくさん来ますか?

楽しみに待ってくださっているお客様がいらして
とっても嬉しかったです^^

たくさん来ます!

・鉄絵 菱形皿
s-NDF_5611_64823













s-NDF_5612_64824













余宮さんが10代から修行の道に入られたのが
唐津の名門
私たちが出会った頃には
そのような作風もあったのですが
もう10年以上も見ていなかったような

あの頃より忙しさは何倍にもなられているのですが
どこ吹く風のように肩の力が抜けて
焼き物を楽しまれているような鉄絵

ご紹介できるのが嬉しいです
(個人的にも欲しいものがありすぎて困ってます)

DMでは、博多ん名物「ごまサバ」を盛っております


・鉄絵 輪花鉢
s-NDF_5613_64825













s-NDF_5614_64826














・鉄絵 魚文6寸皿
s-NDF_5615_64827













s-NDF_5616_64828













でも、このあたりは1点ものでございます
1つかーと検品時にギョっとしました

・鉄絵 飯碗
s-NDF_5618_64829













筆が躍る、わくわくする

1点ずつでも、たくさんの1点もの
飯碗はたくさん並びますが
同じものがないので、やっぱり迷います


・鉄絵 縁付オーバル(小)
s-NDF_5622_64831














定番作品と同じカタチもありますので
買い足して楽しむのも良うござんす

粋な作品にあわせて
漁場まで魚を買いにいくのも良し
釣ってくるのも良し
ウーバーイーツも良し


・鉄絵 馬絵向付
s-NDF_5624_64832













s-NDF_5625_64833













文様や絵柄は余宮さんが愛してやまないものたち
もしかしたら名前まで決まっているかも!

かっこいい作品を前にして
大人になって分かったミョウガやタラなどを
楽しみたくなりますね
子供には、まだもったいない!
なんて毒づきながら(笑


・鉄絵 筒湯呑
s-NDF_5626_64834














にゃん


・鉄絵 ダブルピース豆腐皿
s-NDF_5627_64835














s-NDF_5628_64836














余宮さんのインスタグラムで
めちゃんこ美味しそうな焼きおにぎりが2つ
乗っていましたね!

これ!

あんまりにも美味しそうで、見すぎていたら
米粒がダブルピースしている蟹さんに見えてきました

後日、我が家おむすびを乗せたのは
いうまでもありません


・鉄絵 台形魚文鉢
s-NDF_5629_64837














s-NDF_5631_64838













先日、鉢ものに能古島の甘夏を盛りたいと
書いていたら
その日の夕方に常連さんが
「今日、ノコから採ってきたのよ」
と届けてくれました♪

毎日、大事に1つずつ味わっております^^


いかがでしたか?
今日の作品紹介

幅が広がってきましたね〜

明日の更新もどうぞお楽しみに!