二人展の販売個数や、お願い点など
更新しました→こちら

いよいよ、今週木曜日からの開催となりました
金成さんと鈴木さんの二人展

作品たちも今日の便で無事に
すべて届きました♪

しっかり準備をしまして木曜日に
みなさまをお迎えしますね^^

今日は、鈴木史子さんの展示会作品紹介
その2です
お付き合いのほど宜しくお願いいたします♪

前回は鈴木さんの定番の白をご紹介しました
今回は、がらっと変わります!
s-NDF_6530_59933













s-NDF_6531_59934













鋳物のような、または風雪に耐えた鉄のような
はたまた味が出てきた皮のようにも見える
耐熱のうつわたち

鈴木さんの日記で、取り掛かったのを後悔したよ
との記述通り
なかなかのレアさが伝わってきます♪

オーブンと直火に使えます
レンジはNGです

こんなうつわで
グラタンやアヒージョを作ったら
気分が違いますね〜!!

s-NDF_6533_59935













s-NDF_6535_59936













リムの模様がワンポイント
ところどころ窯変で金化していて
見ごたえがあります
s-NDF_6536_59937













普遍的に持ち続けていきたい
丸型も並びます
s-NDF_6538_59938













こちらは、手付きパン
ミトンをした手で、ぐつぐつ煮込む時間が
とっても楽しそう

お気に入りのバゲットも用意して
冬支度ができますね〜
s-NDF_6541_59939













フォルムは、こちらのものもございます

黒と黄色
どちらも可愛い!
s-NDF_6543_59940













鈴木さんの日記で、ストーブの上で
コーヒー用のお湯でしょうか?
沸かしてある写真が印象的でした

お湯も、お茶を煮出すのも
スープも作れますね

ピッチャーから沸き立つ湯気の向こうに
素敵な景色が見えそう
窓に霜など良いですね

s-NDF_6545_59941













s-NDF_6546_59942













キャニスター
中に何が入ってるんだろう
蓋を開ける時のわくわく

時間差で食べる家族のために
蓋を閉めて待っている時間も
楽しくなりそうです
s-NDF_6547_59943













両手鍋は、4人家族の豚汁も入る大きさ

この展示に向けて、たくさんの耐熱器を
作ってくれた鈴木さん
深まっていく秋に嬉しいな〜
s-NDF_6548_59944













いいなーいいなーと耐熱を見ていたら
新色が!

黄土色。おうどいろ
って響きが良いですよねー

どこか懐かしいような
海の向こうから来てくれたような
素敵な色ですね^^
s-NDF_6550_59945













4寸、6寸、7.5寸の3種類がございます

s-NDF_6552_59946













4寸皿は、特にいろんな色を楽しめますね

こちらは耐熱ではない通常の黒
やはり金化している箇所が楽しいです!

鉄のようでいて手にすると温かい
お料理にも邪魔しませんね
s-NDF_6553_59947













黒は、台皿のラインナップとなっていますよ
DMで、りんご豚のハンバーグが乗っている
目をひく1枚のアレです!
s-NDF_6554_59948













ぜひ手にして楽しんでください
s-NDF_6557_59949













ミルクピッチャー

ミルクの白が、より優しい印象になりそうです♪

黒のお皿に合わせた時
黄土色に合わせた時
白に

と、いろんな表情を見せてくれます
s-NDF_6558_59950













s-NDF_6559_59951













底から口へ向かっていく線がきれいな
平鉢

大きなものと、小さなもの

見込みに吸い込まれるような存在感があります

ほたて等で出汁をとったリゾットを
ちょこーーっとだけ盛ってみたい^^
s-NDF_6560_59952













s-NDF_6561_59953













コーヒーカップも、どうぞ♪

最後は、ランプシェードです
s-NDF_6563_59954













s-NDF_6564_59955















店内につり下がっている様子
灯りの様子
漏れてる具合

御覧くださいね

土鍋も、可愛いものがお待ちしております!

また展示会の様子もスタートしてから
ご紹介しますね

明日は、金成さんの作品紹介です

どうぞお楽しみに♪