===夏休みのお知らせ=======

誠に勝手ながら

今月は
水曜日の定休日以外に

8月15日(水)−26日(日)

は夏休みを頂戴いたします

ご迷惑をおかけしますが
どうぞ宜しくお願いいたします

===================


関東への旅3日目
この日からは、レンタカーでの移動
やっぱり車は楽だな〜

ここからは一日にお会いできた方が
増えますので、日(DAY)で綴りますね

まずは、青柳さん・金發気鵑管弸覆旅房へ

お二人の工房は果樹園に囲まれた古民家
綺麗に剪定されている果樹園を眺めながら
ちょっと迷いながら到着(笑

ここ数年は陶器市でお会いしてばかりだったので
勘がにぶっておりました><

今、試作しているものとか
定番から、こう変わっていきますとか
作品を手に取って見せてもらいながら
どうですか?
なんて意見を聞いてくださったりと至福のじかん

土の相性とか、焼きの具合とか
教えてもらうと本当に楽しい!
(作家さん達は苦労も多いけど)

ここで教えてもらったお話を
今後は店頭でお客様にお伝えしていかなきゃ^^

まるっきり同じ土を使っても
焼く回が変わると、まるで別物になったりするのが
やっぱり、すごいなと楽しいです

そして、それに対する、それぞれの作家さんの
見かたも色々あって魅力的だなって思います

NDF_3848_58441












こちらの新作も作品を拝見させえもらっている時は
作り方とかお聞きしていても、まだ魅力に気づけていなかったけど
「この辺りは、サツマイモが有名で」
と出して下さった銘菓が乗っているのを見て

はいはいはい!!! 今、やっと分かりました!!
てな具合で、目の前がぱーーっと開けるというか
声を出して喜んでしまいました

ね?めっちゃ可愛いですよね!
↑変わる(笑

そうなると急に、あれもこれもって料理が目に浮かぶのが
不思議です

この旅で知った新作は、しっかりお願いして作ってもらいますので
また少し先の入荷を楽しみにしてくださいね
(金高さんの新作で可愛いのは内緒にしときます^^)

時間、大丈夫?とお気遣いを頂きながら
お二人とお別れ

+++

数納さんの工房へ

数納さんとは笠間陶器市や松本クラフトフェアで
あちこちでお会いしていたけど
念願の工房!

山間の静かな古民家に、大きな窯場
李朝のうつわを彷彿させる作品が
なるほど、ここで生まれているんだと
腑に落ちました

挨拶もそこそこにお昼にお付き合いしてもらって
NDF_3849_58442













野菜そば
この辺りは、名水が出るのでしょう
そば街道になっているようでした
美味しかったー♪

工房へ戻り、奥様と3人でわいわいと
奥様も素敵な作品を作られる作家さんです

若い陶芸家さんたちは、このようなアプローチで
モノづくりをされるんだと
新鮮な学びがありました
これからの数納さんのご活躍が楽しみです^^


++++

鈴木環さんの工房へ

もう何度も通っている坂を登り
工房へ着くと、いつもの優しい笑顔で
お迎えしてくださいました

若輩者の自分にも、とても親切に
お話くださるのですが
いつまで経っても僕はちょっと緊張してて
カメラは工房に持ち込んだだけのお荷物でした(笑

自分が座った椅子の後ろには
この旅で装填していたオールドレンズと同じような
古い良いカメラレンズがたくさん並んでいました

相変わらずお忙しそうな環さんにも
新作を教えてもらって分けてもらっちゃいました♪

古いカメラと古い車の話で盛り上がり
茶碗の話があまりできなかったのが
今となっては残念><

+++

ヒグラシが鳴き始めた頃
稲吉さんの工房へ

環さんもお話しされていたけど
最近は、イノシシがたくさん出るらしく
遭遇しないことを願いながら
細い山道を心細く車を走らせました

ここでエンストしたら・・って
余計な事を考えるものですね(笑

NDF_3850_58443













土を粉砕するので夕方に来てくださいますか?

あらかじめお約束していたので
そのお仕事の後を伺いながら
なぜか筋トレの話で盛り上がりました(笑

ちょっと先輩の稲吉さんはスタイルも良く
作業場においてあるダンベルは大きく
筋肉隆々の腕は、ほれぼれします
NDF_3851_58444













土の迫力や、火の勢いを作品の魅力として
存分に詰め込まれている稲吉さん
やはり、この筋肉が大切なんだなと
すごいなと思いました
NDF_3852_58445













また、稲吉さんの目は、とっても綺麗で
たまたま轆轤の隣に出来上がっていた
壺の口造りを見ても
純粋な目でひかれているんだなと
ココロが洗われました

また稲吉さんの荒々しくも繊細な作品を
ご紹介したいなと思いました

+++

笠間の作家さんに会う3日目
突然のゲリラ豪雨に驚きながら
翌日も続く笠間の時間に
わくわくした夜でした