ブログネタ
福岡のうつわ屋フランジパニです に参加中!
今日の福岡は、寒い一日になりそうですね。

庭にまいた節分の豆を食べに来る
野鳥を楽しみにしているのですが
色んなお家で食べることが出来て満足なのか
なかなか来てくれません(笑)

庭の垣根の山茶花には、メジロが毎朝やってきます。

寒くない朝に撮影したいなと思っております。


さて、フランジパニには、江原さんの作品が入荷しております。

江原さんがお住まいの場所は雪が多い場所で
道路が雪の回廊みたいになるそうです。

お写真で拝見する分には、とても神秘的で
訪れてみたいと思います♪


■ 粉引面取湯呑
s-NDF_6441_17704
s-NDF_6442_17705


初めて手にした時、嬉しくて珈琲ばかり入れて使っていました。

ぽってりと温かい粉引きから登る珈琲の湯気が
似合う器なんですよね^^


■ 粉引面取マグカップ
s-NDF_6443_17706






江原さんの作品は、「育てる楽しさ」がある作品です。

愛用して半年くらいすると初めの頃には無かった貫入に気づきます。
2年くらいすると、表の釉薬の流れが浮き出てきたりします。

使う人に寄り添って、一緒に時間を過ごしてくれながら育っていきます。


■ 粉引マグカップ
s-NDF_6444_17707






こんな寒い日には、身体を温めてくれるスウプにも
使えたら良いですね。

■ 青釉マグカップ
s-NDF_6445_17708







■ 青釉面取マグカップ
s-NDF_6446_17709






街の中で、静かにたたずむ喫茶店。
この街と喫茶店を愛する、いつもの人たちが集まる場所

喫茶店に似合いそうな青いマグカップ
s-NDF_6448_17710







僕も欲しいです♪

■ 灰釉カップ
s-NDF_6449_17711
s-NDF_6452_17714


灰の流れが面白いカップです。
ほんのりと桃色に窯変している部分もあって
可愛げがあります^^


■ 粉引片口
s-NDF_6450_17712
s-NDF_6451_17713


我が家で「豆腐料理」と言えば、この片口を愛用しています。

豆腐と絹さやの煮物から、湯豆腐、マーボー豆腐まで
とても気に入って使っています。

ちょこんと付いている口も好きです。