ブログネタ
福岡のうつわ屋フランジパニです に参加中!
BlogPaint







--------------楠田純子 個展---------------------------

2011年 11月23日(水・祝) 〜 29日(火)

作家在店日 : 初日


今回は、水曜日、祝日からのスタートとなります。


(作家コメント)

北風 ストーブ 帰り道
かぼちゃかぶだいこん
冬野菜のおかず   つくりたくなる器あります。


---------------------------------------------------------



現在、個展に登場します作品たちをご紹介して参ります。

実際に手にとって、肌さわりや質感や重さなど
感じて頂く前のお楽しみにして頂けたら嬉しいです。

もちろん全てをご紹介して当日のお楽しみを
奪わないくらいに留めておきますね(汗


さて、こうしてご紹介を続けてまいりました

楠田さんの個展作品。今日はその3になります。


先日、「最終便を発送しました」と楠田さんから
ご報告を受けました。

到着が楽しみで仕方ありません。


個展前の作品紹介は、次回のその4 までとなります。

その後は、もう実際に手にとって
たくさん並んでいる様子に浸って頂けたら嬉しいです。


では、本日もいきますよー



■白雪 7寸縁皿
2011楠田純子個展作品52











メインとなるお皿です。

縁が錆びた鉄のような、焦げた雰囲気を持っています。

すべすべとした全体の印象とあいまって
上品な1枚になっています。


2年前のDM撮影に、フレンチの人気店「ハマのフレンチ」さんに
ご協力を頂いた印象が今も残っているせいか

きちんとテーブルコーディネイトされた食卓にも
似合いそうな印象です。



■白雪 万能鉢
2011楠田純子個展作品542011楠田純子個展作品53







写真2枚目は、7寸皿と組み合わせてみました。

こういう捨て皿のような使い方もバッチリ似合いますネ

鉢のような立体感のある作品になりますと
縁の黒茶のにじみに存在感が増して
より楽しい使い方が出来そうです。

台形のようなラインをもった鉢

本当、万能に色んな料理やサラダ・デザートに登場しそうです☆



■黒絵マグカップ
2011楠田純子個展作品57







淡いブルー色に窯変したマグカップ

ちょこんと座りの良い底や、幅広く持てる持ち手
なんといっても絵のような流れのある模様

窓辺のテラス席なんかに、こういうマグが置いてありそうです。

これから寒くなり、部屋にこもる時間も増えてきます。

おきいりのマグカップと過ごす、読書や映画の時間

これからの季節のご馳走ですね♪



■黒絵ボウル
2011楠田純子個展作品562011楠田純子個展作品55







こちらは、持ち手のないタイプ

冷たくなった指先や手のひらまで暖めてくれます。

湯気の向こうに見える景色は、どんなものでしょうね〜♪


■黒絵 大皿
2011楠田純子個展作品64







今回の個展の、隠れた魅力が大きめのお皿たち

1点ものが多いんですが、どれもそれぞれに特徴があって
大きなお皿を見る時間
って決めて頂いて、店内をめぐるだけでも
とっても楽しいと思います。


全ての大皿写真をUPできなくてゴメンナサイ!




■だえん皿 いろいろ
2011楠田純子個展作品602011楠田純子個展作品59







2011楠田純子個展作品58










ぷくっと肉厚のだ円のお皿

楠田さんの手の跡が、そのまま残っているような
優しい仕上がりになっています。


ローストビーフのようなパーティ料理なども
映えるでしょうね〜


鮮度の良いお魚など、器に力がありますので
そのまんま盛り付けるだけで
テンションあがっちゃいますよ♪



■壁掛け ことり
2011楠田純子個展作品37







1点ものです☆



■フタモノ
2011楠田純子個展作品35







ついつい開けたくなってしまうフタモノ

中から何が出てくるのかわくわくしますよね。

2011楠田純子個展作品362011楠田純子個展作品34







お抹茶が大好きになってしまった自分は
お抹茶を入れたくなります。

メモを書いた可愛い紙を入れたりしても
素敵じゃないですか?




■花瓶いろいろ
2011楠田純子個展作品33









こんな風に、買い占めたくなっちゃいますよね。

寒さの中で咲く花の力



さて、いよいよ次回が事前のご紹介。最終回になります。

楽しんでUPしたいと思います!


どうぞ宜しくお願い致します☆