ブログネタ
福岡のうつわ屋フランジパニです に参加中!
5回目の川口さんの個展













おいしい時間。

川口武亮 個展

12月16日(木) ~ 21日(火)

場所:フランジパニ

作家在店日:16・21日


冬の食卓をにぎやかにする耐熱の器が
初めて並びます。
しのぎの器、木のふた物など気持ちも温かくなるような
展示会です。
ぜひ手にとってご覧になってください。


+++++++++

現在、
先日届きました、個展作品をご紹介しております。

一度どさっと届いた後は、前日の水曜日に川口さんが
手持ちで搬入してくださいます。

期間前にご案内できるのは約4割ほどです。
これだけでも見ごたえ十分♪


今日はご紹介2日目
カップたちです。
早速、参りましょう~


■粉引ボーダー 焼酎カップ
粉引ボーダー 焼酎カップ1粉引ボーダー 焼酎カップ2







口径が広く、がしっと格好良いフォルム
残してある「ろくろ目」によって持ちやすくなっています。

お湯で割ろうか、ストレートに頂くか
このカップと相談しながら決めてください^^



■灰釉粉引 そば猪口
灰釉粉引 そば猪口1灰釉粉引 そば猪口2







たっぷりとかかった灰釉が
柔らかい印象を与えてくれるチョコです。

珈琲を入れれば、珈琲色に
おつゆを入れれば、おつゆ色に

ゆっくりと育ってくれそうなカップです。



■三島 丸湯呑
三島 丸湯呑1







川口さんが得意とする象嵌(ぞうがん)技法で
作られたお湯のみ。

今回は内側が白くなっていまして
まるで、その部分が表に出てきているような
印象です。

模様といい、カタチといいキュートです♪


■灰釉粉引 しのぎ湯呑
灰釉粉引 しのぎ湯呑1灰釉粉引 しのぎ湯呑2







骨董市で、これに似合う棚を見つけたくなる
李朝や、北欧の影響を受けた昭和2,30年代のものにも
良く似合いそうな湯呑みです

カチっと決まりますが
可愛いコースターとも使って欲しいです



■灰釉粉引 しのぎ太 ビアカップ
灰釉粉引 しのぎ太 ビアカップ1灰釉粉引 しのぎ太 ビアカップ2







冬は、こたつに入って
お鍋にビール

そうですよね~~

今回のビアカップは、粉引きの中に偶然に発色した
桃色があります。

お鍋とこたつとビールで
頬も桃色に。



■三島 白 ゆのみ色々
三島 白 筒湯呑1三島 白 筒湯呑2







上品な大きさのカップです

美味しいお豆腐や、キムチの和え物など

少しの美学が、生まれます。

おやすみ前のココアも、このくらいなら良いかもね。




■灰釉粉引 線刻 筒湯呑
灰釉粉引 線刻 筒湯呑1灰釉粉引 線刻 筒湯呑2








■灰釉粉引 汲み出し
灰釉粉引 汲み出し







グッとくる今回の灰釉シリーズ

カップにしても、お皿にしても色々な組み合わせが
楽しめるように作って下さっています。

灰釉だけで揃えるのか、粉引きを組み合わせるか
こりゃ悩みますよ



■内粉引 しのぎそば猪口
内粉引 しのぎそば猪口1内粉引 しのぎそば猪口2







と思っていましたら
こんな新作がラインナップ

クッキーに似合いそうと思ってしまいました^^



■三島 丸マグカップ
三島 丸マグカップ







■粉引 しのぎ筒スープマグカップ
粉引 しのぎ筒スープマグカップ







マグカップもお忘れなく~~



++++


いかがでしたか?

カップたち。

川口さん、虎視眈々と作って下さっていたんですね~
あー驚いた。

写真では、いかんせんお伝えしきれない
持った印象。

こればかりは、お一人お一人にお任せするしか
ございません><


どうぞ楽しんでくださいませ


明日は、お皿たちのご紹介です♪

引き続きお楽しみに~~~