ブログネタ
福岡のうつわ屋フランジパニです に参加中!
3部構成で綴っております

夏休み日記


今日は、10年くらい聞き続けている
ラジオ番組「アバンティ」を聴きながら
書いております


今日は、「作家さんを訪ねて」


2泊3日で、大阪から入って奈良、三重、滋賀、岐阜、京都、愛知
と駆け足で行ってきました

といっても、通っただけの県もあるのですが(笑)

今だに、まだハイになっている頭を整理しながら
その時のことを書きますね


■初日

今回は、珍しく10時に福岡空港を出発しました
飛行機チケットが安いのが、その時間だったからですが

帰省疲れがあったので、結果的に良かったです

前回、益子へ行った時には出発便が4時間ほど
遅れたので心配でしたが
定刻で伊丹に到着

お付き合いが決まっている奈良の陶芸家
みかどさんのご自宅へ

お電話での印象とおりの優しい雰囲気を
お持ちでした

身長177センチの僕も見上げる背の高さで
優しい笑顔でお迎えくださいました

少し遅いお昼を二人で食べ
カレー







(この4日間で、3回もカレーを食べるとは、このときは気がつきませんでした。
どんだけカレー好きなんだよ、オレと突っ込んでみた。)

初対面とは思えない気軽さで
色々なお話を聞きました

薪で炊く窯を自分で作られる陶芸家さんは聞いたことがあったのですが
電気窯を自作された方は
初めてでした!!

ガレージ奥に、秘密基地のように作られた作業場で
みかどさんの素敵な作品が作られています


元来、電気系の僕は、楽しくて仕方ない空間でした

エスプレッソ








10数年使っているというエスプレッソマシンで
入れてくれた
カフェラテが、また美味しくて

真空管アンプや、家庭菜園のことまで
長時間に渡って
話し込んでしまいました


お願いしています作品は、人気の作家さんなので
まだ少し先になりそうですが

入荷が今から、とっても楽しみです
法輪寺











ご自宅の近くには、有名な法隆寺が。

この写真は、法輪寺です


+++


最寄の駅でみかどさんと別れ、素敵なうつわ屋さんへ
行く予定が

「それなら、僕が連れていってあげます」
と優しいお言葉(泣

完全にご好意に甘えてしまって

陶屋 なづなさんへ

以前、余宮さんに松本クラフトフェアに
連れていってもらった際に
ご縁を頂いた、なづなオーナーの大垣さん

閉店時間を過ぎていたのに
ゆっくりと、見させて頂き

色々なお話もして頂き

また、たくさんの作家さんもご紹介して
頂き
感謝感謝です
なづなさん








今回のたびが、実り多いものになったのは
大垣さんと
みかどさんのお陰です

ありがとうございます

素敵な作品や、空間に
興奮しすぎて時間もかかりすぎて、息もできなくなったので

無理やり終わりにして

でも、十分すぎるほど色々と教えてもらって
本当、楽しかったです

こちらでのご縁で、明日以降の作家さんとの
出会いが産まれました


そんでもって、明日の信楽のために
最寄の駅でお別れしようと思いましたら

「そんな場所に泊まったら大変」
「僕が案内してあげますよ」
「今夜、一緒にゴハンでも」
「なんなら、僕の家に泊まって良いですよ」

という、なんとも嬉しいご好意に

遠慮なく甘えて


ホテルをキャンセルし、初日の宿は
みかどさんのお宅に決定

なんと、迷惑な訪問者だったことでしょう


で、3人でRabelaisさんへ

素敵でした

家具も料理も


ラベ1ラベ2











料理が美味しいと、会話も弾んで

閉店時間まで、話し込んでしまいました

普段聞けないような貴重な話が盛りだくさんで
良い刺激になりました

ここで、大垣さんとはお別れして

ご好意に感謝して
みかどさんのお宅へ宿泊

我が家のように熟睡してしまいました


■2日目

本当、熟睡して

男の一人暮らしのイメージには程遠い
整頓されたご自宅で

朝食からエスプレッソまでご馳走になり

家庭菜園されている夏野菜を収穫して

いざ、信楽へ

++

信楽は、10数年まえ三重に住んでいて
良くドライブで来ていたのですが
それ以来の訪問

決まったアポイントもなく
自由に作品や、お店を見てみようと
思っていました

公共機関だけで行こうと思っていたら
大間違いで

みかどさんに連れていってもらって
本当助かりました

有名なギャラリーさんを数件まわり
ネットで気になっていた作家さんの
作品も見て

大きな狸をいっぱい見て

有名な窯業地とは、こんな感じかーと
改めて実感しながら

製陶所の空気も味わって

最後に、みかどさんのお知り合いの方を
訪ねたら

有名な村上直子さんでした

素敵な作品だなーと思っていたら

なんだか見たことがあるお顔があって

オレンジページのライターさんでした

なんでも、近く発売の号に特集されるみたいで

こんな場所で再会できるなんて
嬉しいですと

お互い固い握手はしませんでしたが

嬉しかったです^^

急に元気100倍になりました

今回、村上さんの作品を扱わせて頂くことには
なりませんでしたが

お人柄も素敵で、毎年お会いできるのが
楽しみになりました

で、信楽でお世話になることになりました

鈴木史恵さん
鈴木さん1鈴木さん2







本当に偶然ですが、
今回お会いしたかった作家さんのお一人でした

可愛いい作品の数々

早くご紹介できる日が来ることを願っています

どうぞ宜しくお願いします

+++

で、信楽を後にして

みかどさんと共に、三重・丸柱へ

城進さんのお宅へ

自然があふれる素敵な場所で
素敵な作品を作られていらっしゃいます
城さん2城さん1








城さんともお付き合いさせて頂くことに
なりました

洗練された粉引きの作品
フランジパニに並ぶのを楽しみにしていて
下さい♪


その後は、城さんオススメの
ギャラリーやまほんさんや
やまほん







マンマミーヤさんに連れて行ってもらいました
マンマミーヤ








みかどさんとは、こちらのカフェでお別れして

城さんに名古屋までの一番良い行きかたを教えてもらい
高速バス乗り場まで連れて行ってもらい

信楽、三重の旅は終りました

今回、時間の都合でお会いできませんでした
松宮洋二さん

フランジパニで作品を扱わせて頂くことになりました

作品の写真が無くて申し訳ありません

入荷を楽しみにお待ちくださいね


で、名古屋に到着して
死んだように眠る

と思いきや

興奮してて、全く寝れず(笑)



■3日目 最終日

全く寝れないので、早くから置き

今回、時間の都合でお会いできないだろうと
思っていた

岡泰造さんへご連絡して

無理を聞いて頂き、工房へ出発

岐阜、多治見を過ぎたあたりで
合流させて頂きました

岡さん







粉引きと、刷毛目が素敵な岡さんの作品

お会いするまでは、どんな作風だろうかと
ご迷惑をおかけしないだろうかと
ドキドキしておりましたが

無理を言ってでもお会いできて
良かった〜〜

どの作品も素敵でした

しっかりと、お願いして
早く店頭でご紹介できる日が来ると良いなと
思っています☆


岡さんのご自宅には、ツキノワグマ注意の看板が!!

最近出るそうです

き、、気をつけてくださいね、岡さん。



+++

で、

今回の最終目的地

常滑陶器市へ、いそいそと

21時までやってますから、ゆっくりどうぞ

金成潤子さんに

言って頂いていたので

安心して行けました
常滑







いつもお世話になっている、鈴木史子さんには
今回お会いできませんでしたが

数日前に、福岡まで来て頂いていたので
金成さんに伝言を宜しくとお伝え願い

会場を、ひたすら回りました

大阪焼きや、タピオカミルク、ゲソ焼きなど
色んなもので栄養補給しながら

自衛隊のジープに釘付けになりつつ
隊員さんと熱くトークしつつ

若手作家さんのコーナーを7周回りました(笑)


今回、原田晴子さんと、松原竜馬さんと
お付き合いを始めさせて頂くことになりました

持参していたデジカメの電池が
切れてしまって
作品の写真がなくてごめんなさい!!!



またまた、こちらも
どうぞお楽しみにお待ちくださいね


金成さん、色々とお世話になりました

ありがとうございました!!


というわけで、
花火が始まった会場を後に、セントレア空港に
向かったのでした。


++++


今回、一人での暴走旅行でしたが

色々な方々の親切に触れ
実際に助けて頂き

こんなに良い人がいっぱい居るーーと
感動した旅でした

すばらしい作家さんとの出会いも
たくさんあり
実り多き旅になりました

これから、毎年、こちらを訪れるのが
楽しみです


高度1万メートルから地上の光を見ながら
感動に浸っていましたら

福岡空港で緊急着陸の便があったみたいで
高知上空で何回か旋回、待機

ま、最後はこんなかなと
無事に福岡空港に降り立ってくれるのを
神様にお願いして

で、聞き入れてもらえて
無事に戻ってきました


旅行のシメは、
ラーメンばい
替え玉ばい

とメタボ思考の僕は、一蘭できっちりシメたのでした


おしまい


途中で、思考が停止して
乱文・長文になってしまい
ごめんなさい

最後まで読んで頂いた方

ありがとうございます♪


明日は、夏休み日記のシメ

3、戻ってきて

です

明日もお付き合い宜しくお願いします

(明日は良い波がきますように)